聴講生、鍼師

親愛なる貴方へ
合格発表を報告すると、皆さん「じゃ、来年鍼師だ」と私が卒業したのを知っていて言う。
家では頭で解っていても、どうしてもダラけるからロクに勉強なんて出来ないし、引越しと通学定期のお金を出して頂くのの条件が働く事なので、少しはお仕事しなくちゃいけないし、相変わらず記憶力は怪しいし、一年は案外長いし、大先輩兼先生のシゴキは酢ドイ緊張感で超厳しいし…しくしく…。
言うは易し、行うはがたし…。

まぁ確か去年は、そんなにしっちゃきには勉強しなかったんだけども、教えっこする仲間や面倒見の良い先輩がいたので、なんとか学べたんだよねぇ…(^^;)
今度は最下位の成績なのに、自分で学んで行かなければいけない。
学年の違う後輩は、二年間共に頑張った仲間じゃないので、そこにも染めずも寂しいなぁ…。
聴講生は続いたため市がほぼないので、先生方には面白ガラレルだろう。
ちなみにヘレン・ケラー学院で私の知っている限り、過去の聴講生の合格者は一人だけだ。
それだけ根性と勉強を維持して行くのは難しい。
遊びに行って見てね(^^)
「のんびりゆったり」

2011,3,9 010
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】