キャバクラ「黒ニャンコ」

101225_0707~010001
親愛なる貴方へ
このキャバクラNO,1キャバ嬢の「姫」ちゃん、生後半年。
いつもとビラが開きっぱなしのお店(ハウス)から部屋中を眺め、目ぼしい緒男が来ると喉鳴らしで誘惑!!
男がお店の前に座ったら営業開始。
ゆっくりとした優雅な動きでお客様のお膝へGO!!
ここでお客様が好物のチーズをプレゼント下されば、満面の笑みと喉鳴らし声でおもてなし!!全身を使って甘えます!!
心(本能)引かれる鳴り物揺れ物玩具や、転がす玩具はまだまだちょっと怖いかも。
もし何も貢ぎ物が無くともここはプロ、お手手を使い甘えます。
しかし、次会おいでの際のプレゼントのオネダリは忘れません!!決して忘れられないよう甘噛み々…。
プレゼントがある時は30分、おわ売れの場合には15分のキープ時間が過ぎると、お肌に悪いのでさっさとお部屋へご帰宅。
お見送りの際にお客様がお部屋へ(手を)入り込もうとすれば、マジ噛み個々!!
「レディーの寝室へは、それなりの物がなければ、なかなか入れないモノよ♡」
かくして姫様は次のお客さまらいてんを待つのでありました…。
ちなみに姫嬢のお客様は、18歳高校生のピチピチボーイと57歳専門学校生の優しそうなオジサマ。
彼女は日々、朝夕の営業を楽しみにして下ります(^^)
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】