何年かぶりのインフルエンザ

091211_0857~010001
親愛なる貴方へ
気付けば新年もだいぶたち…受験生のヒヤヒヤ感が忍び寄ってきている今日この頃。
油断していた訳ではないのだが、結婚して以来38℃以上の状の高熱が出た事はほとんどなかった。
子供達がインフルエンザにかかろうが普通の風だろうが、家族が三人ともダウンしていてさえ私はケロッと元気だった。ある意味それは自慢だったりもしたのだが、今回はバッチリ拾ってきた。
日曜日の朝に咳が出始め、午後二は関節が痛くなってきたので用心して早めに休んだのに、明け方38.8℃の熱に起こされた。せっかくの月曜は早々に病院行きとなった。
さすがに9℃近くなると眠っていてもフーフー言う物だと解って、ヘーとか考えている辺りで相当におかしいのだが、病院の帰りに白桃と黄桃の缶詰を喜んで買っている時には、自分は病気なんだなぁとやっと自覚した(笑
そんななのでカウントを取られない1週間の休暇となったのだが、やりたい事があっても体力的に頭も身体も付いていけない。やりたい事もやらなければいけない事もあるのに、なかなか上手く行かないなぁ…。
学校にいる方が身が引き締まるのか勉強も進むし楽しいので<、平熱になって咳とクシャミしか出なくなってしまった今日に至っては登校したい。/span>

ダイアログインザダーク…
視覚障害者を実体験して、眼の大切さや見えないと言う事がどれほど大変であり、見える事がどんなに有難い事か考えるキッカケにしていただきたい。

スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】