やっと運動会が済みまして…

DSCF2039.jpg旦那様がこさえてくれたお弁当
親愛なる貴方へ
中間試験1週間前を切ったと言うのに、チビ達の運動会があってイライラしていたが、それもやっと昨日済んだ。
これで心おきなく教科書が読める…はず。
それでも今日は住むビルの管理組合理事会があったので落ち着けず、結局夕方になるのに何も出来ていない(T_T)これから家族で買い物に出かけなくてはならないので、今夜は少し真面目に背いる学を纏めないといけない。
毎年チビ達の運動会で思うのは、「どうしてこんなに盛り上がれるのかな」だ。これは旦那様と共通の感覚で、我が家はチビ達も含め結構冷めている。「要求されている事はこなす」…そんな感覚だろうか。
運動会と言えば、視覚障害を抱えながら普通校へ通った私は、結構恥をかいたものだ。
リレーではバトンを渡す人間が見えなくて、違う人に渡す。
ダンスではなかなか振り付けを覚えられないし、移動して体系を変える時は、移動先が解らない。
視覚障害と言っても、普段の生活で結構不自由は感じていなかったが、その時は毎年困ったな。
シャツの色を変えるとか、移動先まで誘導するとか誰かに変わってもらうとか、体体育の教師には色々申し出てはみたが、「見えないおまえが悪い」とハッキリ言われ、改善はなされなかった。
今の時代教師がそんな口をきいたら、訴訟ものだ(^^)
来年と再来年は、受験勉強で出られないので、旦那様に仕事を休んで参観してもらわなくてはいけない。今年のように風が強くないといいな~…見学者も子供達も結構眼に砂が入って大変だったから。
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】